8/12(土)〜【夏のジャック・タチ特集】

ようこそ!タチ・ワンダーランドへ!

昨年、好評だった「ジャック・タチ映画特集」が、また夏に帰ってきました!今回の上映では、「プレイタイム」に加えて、他長編5作品と短編作品をセットで上映。ユーモアたっぷりのユロ伯父さんをぜひスクリーンで。

(c)Les Films Mon Oncle – Specta Films C.E.P.E.C.


A「プレイタイム」

A_プレイタイム.jpg

出演:ジャック・タチ、バルバラ・デネック他/1967年/124分/フランス//DCP/カラー

撮影日数345日、総制作費は約1,093億円、それでも資金不足でタチを破産に追い込んだ究極の野心作。半年以上もの歳月を費やし、パリ東部に建設した「タチ・ヴィル(タチの都市)」と呼ばれる近未来的都市の中で、アメリカ人観光客の娘・バーバラと、タチ自身が演じる「ユロ伯父さん」の邂逅をユーモアたっぷり描く。映画芸術の”頂点”と言われている大傑作。

上映時間
8/12(土) 19:40-
8/14(月) 19:40-
8/16(水) 19:40-
8/18(金) 19:40-
8/19(土) 12:00-
8/21(月) 12:00-
8/23(水) 12:00-
8/25(金) 12:00-

 Ticket
一般1,300円 学生・シニア1,100円 会員1,000円

B「ぼくの伯父さん」+短編「家族の味見」

B_ぼくの伯父さん.jpg

出演:ジャック・タチ、ジャン=ピエール・ゾナ他/1958年/116分/フランス・イタリア/DCP/カラー

プラスチック工場を経営するアルペル氏の邸宅は、至る所が自動化された超モダン住宅。そこにはユロ氏の姉である夫人と息子のジェラールが暮らしている。ジェラール少年は堅苦しい自宅にいるよりユロ伯父さんと遊ぶのが大好き。だが、夫妻は下町暮らしで無職のユロ氏が心配で仕方がなく、世話を焼こうとするが・・・タチの実娘ソフィーの監督作「家族の味見」と併映。

上映時間
8/13(日) 19:40-
8/15(火) 19:40-
8/17(木) 19:40-
8/20(日) 12:00-
8/22(火) 12:00-
8/24(木) 12:00-

 Ticket
一般1,300円 学生・シニア1,100円 会員1,000円

C「トラフィック」+短編「陽気な日曜日」

C_トラフィック

上映時間
8/14(月) 17:20-
8/18(金) 17:20-
8/21(月) 14:30-
8/25(金) 14:30-

 Ticket
一般1,300円 学生・シニア1,100円 会員1,000円

 

D「パラード」+短編「乱暴者を求む」

D_パラード

上映時間
8/15(火) 17:20-
8/22(火) 14:30-

 Ticket
一般1,300円 学生・シニア1,100円 会員1,000円

 

E「のんき大将 脱線の巻」+短編「郵便配達の学校」

jour de fete

上映時間
8/12(土) 17:20-
8/16(水) 17:20-
8/19(土) 14:30-
8/23(水) 14:30-

 Ticket
一般1,300円 学生・シニア1,100円 会員1,000円

 

F「ぼくの伯父さんの休暇」+短編「ぼくの伯父さんの授業」

F_ぼくの伯父さんの休暇

上映時間
8/13(日) 17:20-
8/17(木) 17:20-
8/20(日) 14:30-
8/24(木) 14:30-

 Ticket
一般1,300円 学生・シニア1,100円 会員1,000円