特集:悪夢から醒めたあと

その秘密は、決して知られてはならない

ある秘密を握る者、隠す者、探る者・・・それぞれ抜け出すことのできない悪夢のはじまりを迎えることとなる。不気味で甘美なシーンが絶えず脳裏につきまとう、ダークファンタジーを描いた注目の4作品。


エヴォリューション
一部を除いて短編『NECTAR ネクター』と併映あり)

エヴォリューション.jpg

少年と女性しかいない、人里離れた島に母親と暮らす10歳のニコラ。その島ではすべての少年が奇妙な医療行為の対象となっている。「なにかがおかしい」と異変に気付き始めたニコラは、夜半に出かける母親の後をつける。そこで母親がほかの女性たちと海辺でする「ある行為」を目撃し、秘密を探ろうとしたのが悪夢の始まりだった。秘密の園の少女たちの世界を描いた『エコール』から10年。ルシール・アザリロヴィック監督が描く、倫理や道徳を超えた81分間の美しい“悪夢”。エヴォリューション(進化)とは何なのか…?
監督:ルシール・アザリロヴィック/2015年/81分/フランス・スペイン・ベルギー/DCP/カラー/PG12

《短編》 NECTAR ネクター

映画『ネクター』_main.jpg

とある森の、とある部屋。七人の女たちは慣れた手つきで、ある儀式に勤しんでいた。女王は自らの蜜を彼女たちに惜しみなく与え、新たなる生命の輪を回すー。『エコール』、『エヴォリューション』のルシール・アザリロヴィック監督によって2014年に制作された“蜂”をモチーフにした18分の短編映画。森の中に暮らす女王蜂とメイド蜂たちが織り成す密やかな儀式を艶かしく幻想的なタッチで描いた異色作。
監督:ルシール・アザリロヴィック/2014年/18分/フランス/DCP/カラー

上映日時
3/4(土)〜  3/10(金) 13:10〜 17:30〜
3/11(土)〜  3/17(金) 15:30〜 20:50(レイトショー)〜
※3/11(土)~17(金)15:30~の回のみ、『NECTARネクター』の併映はございません。

料金
一般1,500円 学生1,300円 シニア1,100円 会員1,000円
※「エヴォリューション」は「NECTAR」の併映が無い場合も上記のチケット料金となりますので、予めご了承ください。
★レイトショー友割あり※受付にてスタッフに「友割で」とお伝えいただくと適用されます。


五日物語ー3つの王国と3人の女ー


五日物語main.jpg

17世紀初頭にナポリ王国のジャンバティスタ・バジーレにより生み出された世界最初のおとぎ話「ペンタメローネ[五日物語]」に描かれたのは、400年の時を経た現代と変わることのない、残酷なまでの女の”性”。3つの王国が君臨する世界。ある王国では、女王が”母となること”を追い求め、また、ある王国では、老婆が“若さと美貌”を熱望し、そして、もう一つの王国では、王女がまだ見ぬ”大人の世界への憧れ”を抱いていた。やがて、それぞれの願いは叶えられるが、そこには皮肉な運命の裏切りが待っていた・・・
監督:マッテオ・ガローネ/2015年/133分/イタリア・フランス/DCP/カラー/PG12
©︎2015 ARCHIMEDE S.R.L. – LE PACTE SAS

上映日時
3/4(土)〜  3/10(金) 10:40〜
3/11(土)〜  3/17(金) 13:00〜

料金
一般1,500円 学生1,300円 シニア1,100円 会員1,000円


 淵に立つ


第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門 審査員賞受賞)

「淵に立つ」1メイン.jpg

郊外で小さな金属加工工場を営む夫婦とその一人娘。ある日、夫の旧い知人で前科を持つ男がやって来て、奇妙な共同生活が始まるが、やがて男は残酷な爪痕を残して去っていく。それから8年。夫婦は皮肉なめぐり合わせにより、男の消息の手がかりをつかむ。だが救いのように見えたそれは、夫婦にとって互いの心の奥底を覗き込む行為に他ならなかった――。分裂と融合、崩壊と再生、罪と罰を重ねた果てには何があるのか?私たちはなぜ、共に生きようとするのか?圧倒的な人間描写で“家族”を問い直す、衝撃作。
監督・脚本・編集:深田晃司/2016年/119分/日本・フランス/DCP/カラー
©︎2016映画「淵に立つ」製作委員会/COMME DES CINEMAS

上映日時
3/4(土)〜  3/10(金) 15:10〜 20:50(レイトショー)〜
3/11(土)〜  3/17(金) 10:40〜 17:10〜

料金
一般1,500円 学生1,300円 シニア1,100円 会員1,000円
★レイトショー友割あり※受付にてスタッフに「友割で」とお伝えいただくと適用されます。

イベント
3/4(土)20:50-(レイトショー)上映後、深田晃司監督による舞台挨拶を実施いたします。

広告