野中真理子監督特集 ★「こどもの時間」追加上映決定!

過去作品から11年ぶりの新作「ダンスの時間」まで

2001年「こどもの時間」、2004年「トントンギコギコ図工の時間」、そして11年ぶりに完成した新作「ダンスの時間」を一挙に上映する6日間。こころもからだも楽になるドキュメンタリー3作品。

※3/25(土)「こどもの時間」の追加上映が決定しました!

野中真理子事務所 http://nonaka-mariko.com/


ダンスの時間

ダンス_メイン.jpg

水族館のショーの演出や水族館スタッフのトレーニングコーチなども務めているダンサー・村田香織の日常を追い、心と身体を自由にしてくれる「ダンスのある暮らし」の秘密を描いていく。からだを動かすと、こころはどう動く?気持ちをあらわすにはどう動けばいい?ダンスを通して変わっていく、それぞれの時間を見つめるドキュメンタリー。ダンスとは感じること。どんなに大変でも、生きることを肯定すること。
監督・編集・プロデューサー:野中真理子 音楽:大友良英 江藤直子 語り:松本来夢 撮影:夏海光造 音響:米山靖/2015年/88分/日本/DCP/カラー
©2015 Nonaka Mariko Office

上映日時
3/18(土)・19(日)・20(月)・22(水)・23(木) 14:00-
3/21(火) 14:00-    20:50-

料金
一般1,500円 学生1,300円 シニア1,100円 会員1,000円

イベント
3/21(火)20:50~レイトショー上映後 トークショー
野中監督&寺尾紗穂さん(シンガーソングライター)&村田香織さん(出演)によるトークショー。

こどもの時間
※3/18(土)・20(月・祝)・22(水)★25(土)追加上映決定!

 

newこどもの時間.jpg

「人生のはじまりの時間」を見つめるキッズドキュメンタリー。畑や林もある保育園で、0歳から6歳までおよそ100人の子どもたちが、山羊や馬、火や水とともに遊び、眠り、食べる。こどもがこどもの仕事に一生懸命なその瞬間に、はっとさせられる場面がいくつもある。初監督作品。
監督・脚本・編集:野中真理子/語り:イッセー尾形/2001年/80分/日本/DVD/カラー
©2008 Nonaka Mariko Office

上映日時
3/18(土)・20(月・祝)・22(水) 15:45-

3/25(土)19:00- ※チケットは当日18:30〜販売スタートとなります。

料金
一般1,200円 学生・シニア1,000円 会員800円
★「ダンスの時間」の半券ご呈示で、「こどもの時間」もしくは「トントンギコギコ図工の時間」が一般料金から200円割引に。

トントンギコギコ図工の時間
※3/19(日)・21(火)・23(木)のみ上映

newトントンギコギコ図工の時間.jpg

第二作目は、希望にみちた、愉快で切ない小学生の日常ドキュメンタリー。図工専科のウチノ先生は「失敗してもいいからやってみろ」「先生いいですかはダメね。いいかどうかは自分で決める」が口癖。立ちどまって悩んでいい。考える喜び、つくる楽しさ、心弾む人生のひとこまがここにはある。
監督・脚本・編集:野中真理子/語り:犬山イヌコ/2004年/99分/日本/DVD/カラー
©2004 Nonaka Mariko Office

上映日時
※3/19(日)・21(火)・23(木) 15:45-

料金
一般1,200円 学生・シニア1,000円 会員800円
★「ダンスの時間」の半券ご呈示で、「こどもの時間」もしくは「トントンギコギコ図工の時間」が一般料金から200円割引に。

広告